不妊症克服を目指す情報サイト【コウノトリnet】

赤ちゃんを授かりたい全ての女性を応援する、不妊・妊娠情報サイトです

正しい不妊治療で、元気な赤ちゃんを授かりたい人へ

 コウノトリnetは、不妊治療を行っているのにコウノトリさんが来ない人、クリニックでの検査に悩んでいる人、妊娠したいと思っているけどなかなか妊娠せず焦っている人など、赤ちゃんを授かりたいすべてのカップルを応援する妊娠情報サイトです。

 あなたに必要な情報がきっと見つかります。

不妊症とは?

 不妊治療に訪れるカップルの数は年々増加傾向にあり、新生児の50人に1人は体外受精、顕微授精で生まれてきているとされています。

 グラフを見ていただけば分かるように、80パーセントのカップルが2年以内に子どもを授かっていることから、不妊症の定義は2年以上避妊をしていないのに妊娠しない場合、とされています。(国によっては、1年としている場合もあるようです。)

 また、これまでは不妊の原因は女性にあると考えられてきましたが、実際には男女半々、両方に原因がある場合も、20パーセントあるので、不妊治療を始める場合は、カップルが揃ってクリニックへ行くのが理想的です。

不妊治療を始めるタイミング

 排卵日を狙って性交渉を行っても妊娠しない場合、1年から2年くらいで不妊検査を始めるカップルが多いようです。

 考慮するべきなのは、女性は35歳を過ぎると妊娠できる確率が激減していき、40代での妊娠はかなり確率が低くなること。

 35歳を過ぎてから妊娠活動を始める場合は、妊娠を望んだときから、不妊の要素がないかだけでも検査してみるのが良いでしょう。

 不妊治療を行う場合にも、女性が年齢を追うごとに成功率がガクンと減ってしまうので、将来後悔しないように、家族計画は早めに考えておきましょう。

不妊治療を始める前に

セルフテスト女性編/男性編
多くに該当する場合は早めにクリニックへ行きましょう。
不妊治療を始める前に
不妊治療を始めた後だと、保険加入が難しくなります。治療を始める前に保険の見直しをしましょう。
不妊症について知る
これから不妊治療を始める方向けの基本ガイドです。
おうちで出来る不妊治療
誰にも知られずに自宅で始められ、不妊歴10年40代女性も妊娠できた、女性不妊の治療法です。

最新情報

多嚢胞性卵巣症での妊娠出産体験談

 わたしが多嚢胞性卵巣症候群であると診断された経緯は少し珍しく、妊娠して産婦人科に行ったときにエコーを見て多嚢胞


多嚢胞性卵巣症でも自然妊娠できる可能性は?

 もしあなたが多嚢胞性卵巣症候群であっても、排卵が起こっていれば自然妊娠できる可能性は十分にあります。  多嚢胞


不妊治療がテーマの小説を紹介します

 今更ですが、先日海堂尊さんのジーン・ワルツとマドンナ・ヴェルテを読みました。  海堂尊さんといえば、チーム・バ


妊活休業中の森三中・大島さんが妊娠を発表

 昨年5月から、妊活に力を入れるため休業している(妊活休業といっても、テレビ出演やドラマ撮影など続けておられたの