不妊症克服を目指す情報サイト【コウノトリnet】

赤ちゃんを授かりたい全ての女性を応援する、不妊・妊娠情報サイトです

HOME > 不妊治療の悩み > なかなか妊娠しないプレッシャーと上手に付き合うには?

なかなか妊娠しないプレッシャーと上手に付き合うには?

投稿日: 2014年06月09日
カテゴリー:不妊治療の悩み

 結婚したら、急に感じるようになる、妊娠へのプレッシャー。
 何も言われなくても、両親や義両親に孫を見せてあげたいなー、など考えたり、年齢のリミットだったりで、多少なりともプレッシャーがあるのに、義親や親戚から、直接「子どもはまだ?」「早く孫の顔が見たい」などと言われるのは、悪気がなくても、冗談半分でも辛いですよね。

 1度、2度言われた時に、無理やり話題を変えたり、居心地が悪い返事しか返していないのに、相手がこちらの心情を察してくれず何度も妊娠の話題に触れてくる場合は、はっきりと言ってしまうのが一番です。

 そもそも子どもを作るつもりがない場合は、その意志を伝え、妊娠を望んでいるけど不妊の場合は、不妊治療を行っていることを説明するか、不妊であることを伏せたい場合は、妊娠についてプレッシャーをかけないで欲しいことを言ってしまいましょう。

 相手が義両親や夫側の親戚で言い難い場合、夫に話してもらう、義両親に親戚に伝えてもらうほうが、長い付き合いを考えるとスムーズな場合も多いです。

 プレッシャー自体が妊娠を妨げるので、ストレスフリーな環境の確保は大切ですよね。


わたしの体質を改善したら、赤ちゃんを授かりました♪

 なかなか妊娠しない、体外受精が成功しないのは、あなたの体が妊娠できる準備ができていないからではないですか?旦那さんと一緒に始められる国産の妊活サプリで、今度こそ可愛い赤ちゃんを授かりたい人へ!