不妊症克服を目指す情報サイト【コウノトリnet】

赤ちゃんを授かりたい全ての女性を応援する、不妊・妊娠情報サイトです

HOME > 不妊症とは > 二人目不妊の原因とは?

二人目不妊の原因とは?

投稿日: 2014年04月03日
カテゴリー:不妊症とは

 始めての赤ちゃんを無事出産、育児にも慣れてきて、そろそろ二人目が欲しいな~と想った時になかなか授かれない、二人目不妊のカップルは年々増加しています。

 二人目不妊の人は、一人目も不妊治療を行って授かったカップルばかりかというと、そういうわけでもありません。
 一人目は自然妊娠したのに、二人目の時は不妊症なんてこともあるの!?と思うかもしれませんが、本当に奇跡!妊娠するまでの流れを読んでいただければ分かる通り、夫婦両方の体調に変化があれば、一度は妊娠できたけど、次は不妊、ということになっても、それほど驚くことではないような気もします。

 とくに、始めての出産と育児に体が思った以上にストレスや疲れを感じていたりすると、妊娠する上で非常に重要なホルモンバランスが崩れてしまい、妊娠しづらい体質になっていることが原因であると考えられます。

 男性も同じで、育児だけでなく仕事での環境の変化からストレスを溜めてしまい、精子の状況が悪くなっていることも充分にあり得ます。

 女性が歳を取っていくのも大きな原因です。
 一人目を妊娠した時には問題がなかった、卵管や卵巣の状態が変わったり、年齢そのものが影響しているかもしれません。

 とくに一人目を自然に授かったカップルの場合、一回妊娠できたのだから二人目も自然に授かれると思い込み、不妊治療を始めるまでに時間がかかり、始めて病院へ行く時には、二人目を望んだ時に比べてずいぶん歳をとってしまっている、なんてことも珍しくありません。

 一人目が自然妊娠だったからといって油断せず、1年タイミングを狙っても妊娠しなかったら病院で検査を受けるようにしましょう。

二人目不妊を克服するには?

 とくに、一人目が自然妊娠だった場合には、妊娠しやすい体質の見直しをしましょう。

 冷えは妊娠したい人の天敵なので、冷え性の人は冷え性の改善を心がけ、良質なマカなどで妊娠しやすい体作りを行いましょう。

→ マカが不妊症に効果的な3つの理由


わたしの体質を改善したら、赤ちゃんを授かりました♪

 なかなか妊娠しない、体外受精が成功しないのは、あなたの体が妊娠できる準備ができていないからではないですか?旦那さんと一緒に始められる国産の妊活サプリで、今度こそ可愛い赤ちゃんを授かりたい人へ!