不妊症克服を目指す情報サイト【コウノトリnet】

赤ちゃんを授かりたい全ての女性を応援する、不妊・妊娠情報サイトです

HOME > 不妊治療とは > 体外受精の成功率に関する研究結果

体外受精の成功率に関する研究結果

投稿日: 2013年09月04日
カテゴリー:不妊治療とは

ID-10040506 オーストラリアの大学がまとめた生殖補助医療に関するレポートによると、体外受精の成功率は回数を重ねるごとに増えますが、6回目以降の体外受精の成功はかなり低いことが分かりました。

 レポートは、オーストラリアとニュージーランドにある、不妊治療を行っている35の病院の、2009年から2011年の体外受精の統計値を参考にしたものです。

体外受精の回数と成功率

 全年齢の女性が、体外受精を行った結果子どもを生んだ確率は、1回目で21.1%、2回目までで31.1%、3回目までで36%、4回目までで38.6%、5回目までで40%となっています。
 34歳以下の女性に限定すると、体外受精を5回行った場合、50%以上の人が妊娠・出産できているとのことです。

 しかし、年齢に関係なく、6回目以降の成功率は五回目から0.7%しか伸びず、7回目の妊娠率も0.4%伸びるだけに留まりました。

まとめ

 このレポートの結果から、1、2回の体外受精で妊娠することができなくても、まだ可能性はありますが、5回体外受精を行っても妊娠できなかった場合、体外受精で妊娠できる可能性はほぼない、ということになります。

 この記事は、2011年にオーストラリアで作成されたレポートを参考にしています。


わたしの体質を改善したら、赤ちゃんを授かりました♪

 なかなか妊娠しない、体外受精が成功しないのは、あなたの体が妊娠できる準備ができていないからではないですか?旦那さんと一緒に始められる国産の妊活サプリで、今度こそ可愛い赤ちゃんを授かりたい人へ!