不妊症克服を目指す情報サイト【コウノトリnet】

赤ちゃんを授かりたい全ての女性を応援する、不妊・妊娠情報サイトです

HOME > 自分でできること > 不妊の天敵、冷え性を改善する方法

不妊の天敵、冷え性を改善する方法

投稿日: 2013年09月15日
カテゴリー:自分でできること

 不妊症の天敵、冷え性。
 卵巣や子宮は冷え性の影響を受けやすいため、冷え性を改善することで妊娠しやすい体を作ることができます。

 手足が冷えるなどの分かりやすい症状がなく、自分では冷え性の自覚がなくても冷え性の場合もあります。

 不妊検査を行ったけれど原因がはっきりしない場合や、体外受精を行ったけれど着床しない場合など、冷え性が不妊の原因である場合も少なからずあります。

 今一度、あなたの体の様子に耳を傾けてみましょう。

冷え性の症状

 下記に当てはまる場合、冷え性である可能性が高いです。

  • 指先が冷たい
  • 足先が冷たい
  • おなかが冷たい
  • 首周りが冷たい
  • 背中が冷える
  • 手のひらが熱を持っている
  • 顔が火照っている
  • 耳が赤い
  • 唇の色が悪い
  • 顔や頭に汗をかきやすい
  • 汗っかきである
  • ほとんど汗をかかない
  • のぼせやすい
  • トイレが近い

冷え性と不妊の関係

 冷えはスムーズな血液循環を妨害します。

 血液に含まれる、栄養素や酸素、ホルモンが、卵巣や子宮へ行き渡らないと、卵胞刺激ホルモンが分泌されにくくなり排卵障害の原因となったり、排泄されるべき血液が子宮の中に残り、子宮内膜症、子宮筋腫、卵管狭窄などの原因になります。

冷え性を改善するには

  • 体を温める
  •  
     靴下を重ね履きする、ヒートテックインナーやカーディガンを一枚多めに着る、ひざ掛けを持ち歩く、椅子に座ってる時なども 湯たんぽを利用するなど、体を冷やさない工夫をしましょう。

     ロマンティックな人は、「神様のボート」の葉子のように、差し湯をしながら足湯を楽しんでみるのも素敵です。

  • 冷たいドリンクやアルコール、コーヒー、を控える
  •  
     体を冷やす飲み物を控え、温めるホットミルクやココア、白湯を取り入れましょう。
     生姜やハチミツを入れるとさらに効果的です。

  • 少しでも運動を!
  •  まとまった時間のウォーキングを行うだけでも大分違います。

     個人的におすすめなのはヨガ!
     ヨガには心身共にリラックスさせる効果もあるので、ストレス解消にも効果があります。

  • 食べるものに気を配る
  •  体を温める、陽性の食べ物を積極的に取り入れましょう。
     体を温める食品の特徴として、赤・黄・黒の色で、ビタミンA、D、Eを多く含んでいることが多いです。

     にんじん、かぼちゃ、ごぼう、ニラ、生姜、りんご、ぶどうなどの野菜や果物、ごま、数多くの魚類などは、冷え性に効果的な食べ物です。
     また、生野菜よりも火を通したもののほうが、冷え性改善に適しています。

     興味深いことに、寒い地域に暮らす人たちの料理は体を温めるものが多く、逆に熱い地域に暮らす人たちの食事は体を冷やすものが多い傾向にあります。
     寒い地域の料理や食材に注目してみるのも面白いですね。

→ 体を温める食べ物まとめ

冷え性改善のメリット

 冷え性を改善すると、妊娠体質を作るだけでなく、肩こりや腰痛、頭痛を解消したり、肌の調子を整えたり、不眠症を改善したりと、良いことづくしです。

 万病の元といわれる冷え性、この機会に改善し、生活しやすい体作りをしませんか?


わたしの体質を改善したら、赤ちゃんを授かりました♪

 なかなか妊娠しない、体外受精が成功しないのは、あなたの体が妊娠できる準備ができていないからではないですか?旦那さんと一緒に始められる国産の妊活サプリで、今度こそ可愛い赤ちゃんを授かりたい人へ!