不妊症克服を目指す情報サイト【コウノトリnet】

赤ちゃんを授かりたい全ての女性を応援する、不妊・妊娠情報サイトです

HOME > 自分でできること > 不妊治療中の妻に夫ができること

不妊治療中の妻に夫ができること

投稿日: 2014年09月24日
カテゴリー:自分でできること

 不妊検査を始めたばかりの頃から人工授精を受ける段階まで、不妊治療中の妻に対して、夫ができることは些細ではありません。

 妊娠、出産のという女性特有の内容から、多くの治療は奥さんが受けることになりますが、不妊治療は夫婦共通の事柄です。無関心にならず、最大限のサポートを心がけましょう。

 このページでは、不妊治療中の妻に対して夫ができることを紹介します。

妻が話しやすい環境づくりを

 不妊治療を行っていることは、親や友人に打ち明けにくいものです。
 不妊治療中であることは話せても、具体的な不安や愚痴、相談は、妊娠中・子育て中の友人や、独身の友人、心配症な親には話せない、という人は多いです。

 女性は、無意識的に、感情や問題について話すことでストレス解消し、現実問題として受け入れていきます。

 不妊治療はただでさえ辛いのに、それを誰にも愚痴ったり相談できないのは、さらに女性を追い詰めます。

 不妊治療で何が起こっているのか知っている夫は、そんな女性の最大の、そして唯一の話し相手です。
 不妊治療中の妻に無関心になり、適当に話を聞き流したりせず、愚痴や不安の話し相手になり、不妊治療を行っていることや、すぐに子どもを授からないことは、妻が悪いわけではないことを、繰り返し思い出させてあげましょう。

 不妊治療によって徐々に損なわれていく女性としての自信や生きる勇気を、繋ぎ止めることが出来るのは夫だけです。

不妊治療について知りましょう

 不妊治療中の妻は、少しでも状況を改善しようとする努力を怠りません。
 ほぼ全ての女性が、不妊について調べられる限りの情報をインターネットなどで集め、不妊クリニックの評判比べも行っています。

 それらは、けして女性の役割ではありません。

 夫が不妊について自分で調べる努力をすることは、たとえそれが妻が行っている時間の10分の1だったとしても、非常に嬉しいものです。

 また、ブログなどで、不妊治療中の女性の心境を知ることも、妻をサポートする手助けになります。

些細な気遣いを心がけましょう

 不妊治療で使う薬は副作用の強いものもあります。
 日頃、体調を聞いてみたり、薬を飲む時間を伝えたりなどの小さな親切で、女性は「1人で治療をしている訳ではない」ことを感じることができます。


わたしの体質を改善したら、赤ちゃんを授かりました♪

 なかなか妊娠しない、体外受精が成功しないのは、あなたの体が妊娠できる準備ができていないからではないですか?旦那さんと一緒に始められる国産の妊活サプリで、今度こそ可愛い赤ちゃんを授かりたい人へ!