不妊症克服を目指す情報サイト【コウノトリnet】

赤ちゃんを授かりたい全ての女性を応援する、不妊・妊娠情報サイトです

HOME > 不妊治療とは > 男性の不妊検査の内容

男性の不妊検査の内容

投稿日: 2013年09月02日
カテゴリー:不妊治療とは

 不妊症の原因は、男女半々だと言われています。
 女性だけが不妊検査、治療に力を入れていても、男性の協力ないと意味が無い可能性も高いのです。

 できれば最初に病院を訪れる日から、それが無理でもできるだけ早く、夫婦揃って病院に行くことが大切です。

最初に行われる問診

 女性同様、現在の健康状態や、過去の病歴を聞かれます。
 また、睡眠時間や生活習慣、性交の状況についてなども聞かれることが一般的です。

精液検査

 マスターベーションによって取った精液を、採取後2時間以内に検査し、精子の量、精子の数、運動率、奇形の有無などを調べます。
 男性の不妊検査で一番大切な検査です。

睾丸生体検査

 精液検査の結果に問題がある場合、睾丸の細胞組織を採取し、睾丸や精路に問題がないか、正しく機能しているかどうかを調べます。

尿検査

 尿糖や尿たんぱくを調べ、前立腺などの炎症の有無もチェックします。


わたしの体質を改善したら、赤ちゃんを授かりました♪

 なかなか妊娠しない、体外受精が成功しないのは、あなたの体が妊娠できる準備ができていないからではないですか?旦那さんと一緒に始められる国産の妊活サプリで、今度こそ可愛い赤ちゃんを授かりたい人へ!