不妊症克服を目指す情報サイト【コウノトリnet】

赤ちゃんを授かりたい全ての女性を応援する、不妊・妊娠情報サイトです

HOME > 自分でできること > 黄体機能不全を改善するための生活習慣

黄体機能不全を改善するための生活習慣

投稿日: 2014年03月23日
カテゴリー:自分でできること

 不妊の原因として多くの人が悩んでいる黄体機能不全。

 黄体ホルモンの分泌が悪くても日常生活に大きな支障がないので、不妊治療で病院に行くまで気がつかなかった、ということも珍しくありませんが、妊娠したい!と思ってるときに、黄体機能不全なので妊娠しにくい体質ですね、と知らされるとショックですよね。

 病院で黄体機能不全が分かると、黄体機能を改善させる薬を処方してくれますが、黄体機能を改善するために、生活習慣の中でもできることってたくさんあります!

冷え性の改善

 黄体機能不全の天敵、冷え。
 体を温める食べ物を体に取り入れたり、体を冷やさないようにして、妊娠力をあげましょう。

→ 詳しい冷え性改善方法はこちら!

生活習慣の見直し

 メチャクチャな生活習慣を送っていると、どの体の部分がしっかり機能しなくても不思議ではありませんよね。

 1日7時間程度の充分な睡眠を、睡眠をとるべき時間に取ること、1日3食よく噛んで食べること、適度な運動を怠らないことなど、当たり前に知ってるけど、実行できていないことはありませんか?

 極度の肥満や無理なダイエットも、体に支障をきたす原因です。

上手にストレス解消する

 ストレスは自分で思っている以上に体に影響を及ぼします。
 息を抜ける時間を意識して確保し、自分に合ったストレス解消法を模索しましょう。

 個人的にお勧めなのはヨガ。

 充分なストレッチは冷え性改善にも効果があるし、激しすぎない運動として取り入れるのも最適。
 リラックスした空間でのヨガは、忙しい脳みそを休憩させるのにも合ってますよ!


わたしの体質を改善したら、赤ちゃんを授かりました♪

 なかなか妊娠しない、体外受精が成功しないのは、あなたの体が妊娠できる準備ができていないからではないですか?旦那さんと一緒に始められる国産の妊活サプリで、今度こそ可愛い赤ちゃんを授かりたい人へ!