不妊症克服を目指す情報サイト【コウノトリnet】

赤ちゃんを授かりたい全ての女性を応援する、不妊・妊娠情報サイトです

HOME > 妊娠について > 多嚢胞性卵巣症でも自然妊娠できる可能性は?

多嚢胞性卵巣症でも自然妊娠できる可能性は?

投稿日: 2015年08月12日
カテゴリー:妊娠について

 もしあなたが多嚢胞性卵巣症候群であっても、排卵が起こっていれば自然妊娠できる可能性は十分にあります。

 多嚢胞性卵巣症候群は原因がはっきり分かっておらず、残念ながら永久的な改善法も発表されていません。

 生活習慣を改善することで症状を抑えることはできますので、妊娠を希望している方は自分の体を思いやるところから始めましょう。

排卵が起こっているか確認しましょう

 多嚢胞性卵巣症の分かりやすい症状として生理不順がありますが、一見通常に生理が起こっているようでも排卵していない場合もありますので、排卵検査薬で排卵が起こっているか確認してみましょう。

 排卵検査薬は薬剤師さんがいる調剤薬局やネットで購入できますが、質や性能に差はないのに国内製のものは高額なので、だんぜん安く変える海外製(とくにアメリカ製)が便利です。

 こちらのページで詳しく紹介しているドクターズチョイスは海外製の排卵検査薬を取り扱っているので、日本語で国内から早く取り寄せることができ便利です。

 
 排卵が確認できればタイミング法で妊娠できる可能性がぐんと高くなります。もし自然に排卵していない場合は、クリニックで排卵促進剤を出してもらうか、体質改善に力を入れましょう。

 できれば薬には頼りたくない…、という人は、ずっと薬を使わないと排卵がなかった女性が自然に排卵を起こせるようになったこちらの体質改善方法に取り組んでいただきたいです。


わたしの体質を改善したら、赤ちゃんを授かりました♪

 なかなか妊娠しない、体外受精が成功しないのは、あなたの体が妊娠できる準備ができていないからではないですか?旦那さんと一緒に始められる国産の妊活サプリで、今度こそ可愛い赤ちゃんを授かりたい人へ!